ビズスト|BIZ STORY

 

アーティストが織りなす動画制作で企業の広報を担う

株式会社NINPO 輪島 一星

ビズストーリー編集長の大田原です。
「社長」による「社長」のための「社長」ストーリーをお届けするのがビズストーリーです。たくさんの社長の方から、様々な視点での学びを得て自分だけのビズストーリーを刻んでいきましょう。

今回は、動画制作領域の事業で活躍をされている輪島様です。

こんな方におすすめ
・動画制作事業にチャレンジしてみたい方
・一人起業でのマインドについて知りたい方
・スタートアップにチャレンジしている/したい方
こんなことが学べる
・動画制作事業にチャレンジしてみたい方
・一人起業でのマインドについて知りたい方
・スタートアップにチャレンジしている/したい方

アーティスト輪島さまの生い立ち

-輪島さんのご経歴を教えてください

同志社大学文学部哲学科を卒業後、株式会社シースリーフィルムというCM映像制作会社に入社しました。名古屋支社だったこともあり地方の大手さんを始めとした企業のTVCMやプロモーションビデオなどの制作に携わってました。1年半くらい勤務後に転職して、株式会社電通クリエーティブXというCM映像制作会社に入社しました。そこで本格的に大手の飲料メーカーや食品メーカーなど誰もが知ってる大手企業のTVCM制作などに携わり2022年6月に独立し、株式会社NINPOを設立しました。

そうなんですね!ありがとうございます。ちなみに、そもそも大学卒業してCM制作に携わろうと思ったきっかけみたいなのものはあったりするのでしょうか?

ちょうど大学時代に知り合った社会人の方が広告業界の方で「こういう業界面白いよ」と紹介してくれたのがきっかけですね。媒体が色々あって、1番心が動いたのが映像媒体だったので「あ、この業界に入ろう」と思って受けました。

そこまでは、「CM系の制作会社に入ろう!」みたいなものはなかったってことですよね?

はい、全くなかったです。だから漠然と普通の会社に就くのは嫌だなっていうぐらいしかなくて、何しようって感じでしたね。

すごい出会いですよね、そのタイミングでの制作会社で、しかもCMっていう。

元々モノ作りが結構好きで、僕絵とか描いたりしてるんですよ。今でも絵などを描いたりしてて、モノ作りが元々好きだったのでなにか作る系の仕事っていいかなとは思っていました。特に作り手の方が魅力的に感じていて、ゼロから作っていって納品する、そのフローまでもしっかり自分で経験して知りたいなと思っていたので代理店じゃなくて制作会社を志望しました。

「自由」を求めて

-事業を立ち上げられた理由を教えていただきたいです

元々自分でやりたいなと思っていたからです。やっぱり仕事し始めてからどうしても好きに、自由にできないというか、自分の「ここ、もっとこうしたらいいんじゃないかな」と思いつつも提案しても通らなかったりとか。そういったところを1回全部自分でやりたいなと。 前職を辞めた日に会社を立ち上げました。

映像を「忍法のごとく」作り出す

-事業内容を教えてください

映像媒体をメインとしたクリエイティブなコンテンツの企画から制作、全てを一貫して行っているクリエイティブカンパニーです。業界最大手で培った企画や制作力に付け加えて、我々独自の発想力ってものをもって商品・サービスの強みを活かした様々なプロモーション映像や、YouTube、Instagramを始めとした各種snsに合わせたコンテンツ・ターゲットに向けた広告配信用の映像を制作してます。お客様のニーズ、ご予算に応じた各種サービスプランとかも取り揃えているので、まずはお気軽にご相談ください。全力でなんとかします!

ありがたいですよね、そう言ってくださる映像制作会社さんって。実際輪島さんにお会いするよりも前に、映像制作できます!という方には何人もお会いしてきましたが企画からできる方ってすごく少ないですよね。それなのにたくさんのクリエイターに溢れていて、誰にお願いしたらいいかわからないですもん…(笑)

-具体的に、輪島さんの中で「誰」がサービスを利用いただけるとより高パフォーマンスが出せるサービスになりますか?

最近よく思うのは地方の会社さんってもったいないなということですね地元に戻った時に、とても興味深い技術はあるのにまだ世に知られていない会社さんとか結構あって。是非認知度拡大からブランディングまでお手伝いしたいですね。

具体的に、「どういう悩み」を解決できそうだなみたいなのってあったりしますか

企業の認知度を上げるのは得意です。「自社が知られてないから、もっと知られたい」という方々の手助けはできますし、それこそ商品やサービスなど、企業が持つ宣伝を弊社ではクオリティは担保しつつ予算は抑えめで提案できます。

-そうなんですね、相談しやすいです(笑)ちなみにここまで事業を伸ばせた要因などはあるのでしょうか?

言っても伸ばせてきてるなと思ってるのが本当につい最近で(笑) やはり他の経営者の人と繋がり出したからなのかなって思っています。経営者の方々と混じって話をして意見交換することが1番自分の会社の業績伸ばせている要因なのかな。

「企画力×制作力×アーティスト」が事業成長の秘訣

輪島一星にしかできないワザ

-競争優位性について教えてください!

最大手で培った企画力・制作力+NINPO独自の発想ソリューション展開できるところが強みです。

自分とは真逆のタイプと自分と同じアイディアマン

-事業がこれからも伸びていく中で必要なものってなんでしょうか?

そうですね、2つあります。「僕と違った発想を持って、僕みたいなアイディアを考えるタイプの人」がチームに入ってくれるということ、 もう1つは僕と真逆でアイデアというよりかは「ガンガン動いて、すごく素早く動いて、ガンガン行動できるタイプの人」がチームにいるってことですかね。

-それで行くと、今って採用活動的なのってされてるんですか。

いや、まだしてないんですよね。

-じゃあ、これからですね。

これからですね、今年か来年になるぐらいかな。今年度にはもうちょっと動き出したいと思っています。やりたい新規事業が1個あって、ちょうどそこに従事してる業界の人に当てがあるので打診中です!

-え、いいですね!営業だけで行けば、CM制作などのそういう動画制作の会社さんでインターンやりたいっていう学生いそうですよね!

あー、確かに大学生は確かに面白そうですね。

-今から起業したい!将来的には起業したい!と思ってて、就活してる子もいると思うんですけど、してない子もいると思うので、そういう学生なら、ベンチャーのタイミングで学べるもの多いから、一緒にどう?って言ったら、多分やりたいっていう子いるだろうなって思いますね。

めちゃめちゃいそうですよね!あと余談で、めちゃめちゃSNS大好きな子が欲しいですね(笑)映えが分かってる子やお洒落にあげる子、流行に敏感な子とかいいですね。バイトとかでもいいから欲しいな(笑)

「輪島一星はアーティストである」が信念・哲学

 

「表現者である」ことが最高のクリエイティブを生み出す

-輪島さんの『企業哲学』について教えてください

「Good Idea For The World(枠にとらわれない発想で、世の中にワクワクを届ける)」

-ありがとうございます!

-例えばこれからこう従業員の方が増えてきたとかってなったとして、 輪島さんが思い描いてる会社像みたいなものがあるとは思うのですが、「100人いる会社になりました」ってなったとしても輪島さんは制作には携わりたいのでしょうか?

そうですね、監修したいですね。ただ、みんなの意見は尊重しつつ「これはこうでこうでこういうデザインなんだ。こういう狙いなんだ」というのがあれば、そこは尊重するって感じで。あくまで手が届く範囲で。

輪島さんの思う『社長』とは?

今やりたいことが自分の中にあって、それを自分でやりたい思いがゆるぎなく、自分に自信がある人ですかね。

-それでいくと、輪島さんの1番の自分に自信があるポイントってどこなんですか?

自分に自信があるけど「根拠がないとこ」ですかね。根拠がないんですよ、僕の自信って。 例えば「何の根拠があってそんなこと言うの?」って大抵の人がなるんですが根拠なんてなくて。多分必ず成功するからまあ大丈夫だよみたいな感じになっちゃうんですよ。根拠がないから言語化できないし、直感なんです。

-それって子供の頃からですか?

子供の頃からですね。人生の大きいイベントみたいなのってあるじゃないですか。例えば受験とか。その時を振り返ってみた時に、自分を120%信じてやってきたことって大抵上手くいってるんですよ。何となくその感覚が今でもあるから多分大丈夫じゃないかなと思ってます。

-めちゃめちゃ深いですね。根拠がないっていう。

根拠がないって、ビジネス的にどうなんでしょうね(笑)

輪島さんが社長になる前に戻れるとしたらやりたいことややっておきたいことはありますか?

正直、戻れるとしても戻りたいと思わないですけどね(笑)

-そうなんですね。それはなぜですか?

今が一番面白いからですかね!

-確かにここまでのお話しからするとそうでよね(笑)でしたら今の会社をやってく中で、「あ、なんかこれ勉強しておけばよかったな」みたいなものはありますか?

営業ですかね。前職までは職種上あまり営業って概念がなくて…。なのでもうちょっとがっつりと、新規開拓みたいな営業とか経験してたら良かったなって感じです。

メンバーに「本当は伝えたいけど、伝えられていないこと」等ありますか。

たまに無茶言ったりするかもしれないけど、 ついてきてくれる方に本当に感謝してます。

「行動・思考停止」には注意‼

自身の経験から他の社長に「これは落とし穴になるぞ。注意しろよ。」というアドバイスをください

強いていうなら、当たり前かもですが「動かないと」ですね。これは当然なんですけど動かないと何も進歩しないです。それこそ仕事が降ってくるわけでもないし、自分で足を動かしてどこかに行って色々な人と関わり合ったりしないといけないです。じゃないとお仕事は来ないなっていうのは落とし穴なのかな。会社員のままの考えでいると本当に何も進歩しないので注意!

これからの夢や目標を教えてください

2年以内に海外移住が目標です。

-おー!家族全員でですか!

海外でもやれる仕事ができるっていう仕組みをちょっと整えたい。というのと、本当に5年以内に誰も思いついてないサービスを ちょっと打ち立てて。世の中の基盤にするのが夢です。

ありがとうございます。じゃあ、それは今からサービスを考えていく感じですね。

そうですね、現在進行中です!

-楽しみですね!

ありがとうございました!

まとめ

輪島さん、お時間いただきましてありがとうございました!

輪島さんとのきっかけはまさかのCREVAS GROUPの代表である髙橋との繋がりもあり、一緒にプレスリリースを出させていただいたことです。輪島さんのアーティストとしてのセンスが私にはあまりにも眩しく…!この業界映像制作に強いクリエイターさんはたくさんいますが、企画からできる方は少ないんじゃないかなと思います。もしも誰に頼んだらいいかわからない!という方がいましたら一度ぜひ、輪島さんに動画制作などを始め映像関係をご相談いただければと思います。

株式会社NINPOからのお知らせ!

▼株式会社NINPO 公式ホームページ

https://ninpo.tokyo/

株式会社NINPO

代表取締役社長 輪島 一星

1992年7月5日生まれ。 シースリーフィルム、電通クリエーティブXを経て、株式会社NINPOを設立。 前職におけるTVCM制作やWEB制作の経験を活かし、媒体にとらわれない広告クリエイティブをはじめとして、地域・企業・商品のブランディング、トータルプロデュースを手がける。 ISSEI WAJIMAとしてアーティスト活動も積極的に行う。
詳細ページへ

新着インタビュー記事